猫と雨と命を守る行動を

どーも!こんにちはこんばんは!
DSC_1045V.jpg

突然ですが、、ヤバイですね。。
私は福岡に住んでるんですが、大雨です。
幸い、影響があまり出てない地域に住んでるんですが
それでも雨は強いです。

近所ではないけど、過去に行ったことのある川の氾濫映像が
流れてて、ホントこりゃ非常事態だなと感じるばかり…。

そういうニュースの映像を見ててふと思うのが、
野良猫ちゃん達はちゃんと避難出来てるのだろうか?と。
家族に猫ちゃんがいると、どうしても思っちゃいますよね。

もし家猫ちゃんがいなくなれば、もしかしたらインタビューなんかで
飼い主の発言をメディアが取り上げてくれるかもしれないけど、
野良猫ちゃんはいなくなっても気づかれないことの方が多いだろうし。

野良猫ちゃん達の安全を祈るばかりです。

そんな猫ちゃん達の安全を祈るモッさんですが、
いわゆる「ねこ踏んじゃった」をしそうになったことが何度もあります。

「気づいたら足元にいた」で蹴とばしちゃったことも何度もあります。
(みぃちゃんゴメン)

けど、ここで言いたいのは「蹴とばした」じゃなくて
「ふんじゃった」の事で、何故に踏んじゃいそうになるのか…

それは『階段で待ち構えているから
hqdefault.jpg
※画像はイメージです。

朝とか完全に目が開いてない状態で階段降りるもんだから
危ない危ない。

んで最近、ついに被害者がでました。
私の実家の方で。
猫ちゃんでなく、が!

実家でも猫を飼ってるんですが、階段にいる猫を踏みそうになって
大勢を崩し、ゴロゴロドン!で、腕をポキッ!っと

聞いた時は、マジかよ!?大丈夫!?ってなったけど
母よ!よくぞ避けた!ナイス!!とも思っちゃいましたね。
母よ、スマヌ。


テレビでは「命を守る行動を!」ってよく聞くけど
是非、家猫ちゃん達にもそれを伝えたい。

みぃちゃんとの日々はまだまだ続く…!!

ブログの励みになります。
ポチ宜しくお願いします↓↓
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント